私たちのまちに土地区画整理事業が来た!


高竜地区区画整理事業
『 都心にふさわしい快適で魅力ある空間へ』

 

<事業目的>

  高竜地区は、
JR浜松駅の南側に近接した位置にあり、
住宅と商業施設が混在した 密集市街地で、
都心部の幹線道路網整備の緊急性が
求められているなか、 公共施設が
未整備のまま現在に至っています。

 このため、
地区の健全な発展と活性化を図り、
安全で安心できる快適なまちづくりを目指して、
公共施設の整備を行うものです。

「区画整理ってなんら?」
「中心街の開発って、どこでもだめだら」
「土地が減らされんの?」
「ほんなことやらんでいいずら」

そんなこんだで町は大騒ぎ

 

行政は言う!

「地元の、地元による、地元のための、区画整理事業」

これまで失敗した区画整理事業はない!!

そんなこと言ったって、どうすりゃ、いいだや

 

町の衆らは逆転の発想に立った!

「おれっちの家を建てるのにお金を出してくれる!」
「おらたちが決めていいだ!」
こんなことできるの、運がええ!!

おうし、これまでにないまちを創ってやらまいか!
これまでの、そしてこれからのまち創り経過をここにまとめるずら